リリースされたときはめっちゃ仲間内でやった。

お題「ポケモンGO」

お題スロット二回目にあたり、どんなものがくるのかと思いきや、ポケモンGOとは。

リリースされた日に友達とダウンロードする。

最初のポケモンを選ぶところで、フシギダネを選んだ。その時からピカチュウを仲間にできるやり方と言うものが出回っていたにもかかわらず、みんな最初の三匹から選ぶ初代ポケモン世代です。僕はフシギダネを選びました。ということで5人くらいで街に繰り出す。

ポケモンが捕まえられない。

外を歩いて早速ポッポを発見。しかし当時使っていたXperiaZ4の動きが重すぎて捕まえることができない。そして電池がすごい勢いで減る。歩いているときにスリープ状態になると歩数がカウントされない。

海外旅行に行った友人がロケーション限定ポケモンを捕まえる。

ケンタウロスとポリゴンだっけな。まあそこで挫折感を味わいやめた。

やめてからも周りは続ける。

レベル13ほどでやめたのだが、22とか言ってたかな。バスに乗りながらやってた同僚が周りから白い目で見られていたのが気の毒だった。執着心というのは周りには哀れに見えてしまうのだろうか。ゲームのためとはいえ、外に出かけるきっかけを作ったという意味ではすごいゲームだったとだけは言っておく。

 

最後に恒例の動画紹介です。今回は某番組のパロディを模した企画をお届けします。マイクラの純粋なゲーム攻略は上手い人がたくさんいるので、僕たちはトークで楽しんでもらえる方向を考えていきます。よかったら観て下さい。

youtu.be